topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみと苛立ちと果てなき夢 - 2015.03.19 Thu

この時期は毎度のことながら、溜め込んでいた想いや感情が一気に噴き出してきます。


花粉症の症状とともに、悲しみと苛立ちが溢れて

何度もなんども繰り返す永遠の夢をみるのです。


この季節になると精霊たちと繋がることが多くなるんです。


その精霊たちの想いやイメージがそうした感覚や夢を通して語りかけてくるんです。


彼らは本当に透き通るほどピュアなんですが、反面とっても気性の激しく、率直な想いをビシビシ送ってきます。



いつも、彼らは同じことを、ずっとずっと伝え続けています。


ことばでは伝えきれない、強い想いと


美しいかつての楽園のイメージを見せて



あまりに荒んだ人間の心と、荒れ果てた大地


酷い扱いを受け続ける動物や植物たち…


怒りと悲しみの感情が渦巻いてくるのと一緒に


第一チャクラのあたりから燃えるようなエネルギーが湧き上がってくるのです。


そして、ああ自分は何をやってるんだろう


早くはやく、やらなくちゃって


焦燥感とともに使命感と責任感と勇気が湧き上がってくるんです。


このエネルギーに突き動かされて、ここまで来てるんです。


それに応えることが私の喜び、幸せであり唯一の使命だと思ってます。


このためなら、人生の全てを捧げてもいいとすら思っています。



人間と自然、その関係性・つながりを何としても取り戻したい!


そして、みんなが幸せで楽しくて平和な美しい楽園を取り戻したい!


スポンサーサイト

花粉症はデトックスだった - 2015.03.19 Thu

以前の記事で花粉症は陰謀ということを書きましたが、どうやら少し補足したほうがいいと思いました。


花粉症の症状そのものはデトックス反応であって、何も悪いものではないようです。

風邪と同じように免疫が反応して、冬の間溜め込んだ毒素を一生懸命放出しているのです。


近年花粉症の方が増えているのは、溜め込む毒素(放射能、添加物、重金属など)が増えているのと、身体が反応するように進化してるのとがあります。


杉の花粉はむしろデトックスを促してくれる素晴らしいお薬なんですよ。

だから、クスリを飲んだりマスクしたり、無理やり症状を抑えようとしない方が本当はいいんですよ。


もし、辛くてどうしても症状を改善させたいなら


毒を溜め込むのをやめればいいんです。


肉食をやめるだけで随分症状が軽くなるそうですよ。

それから代謝や自己免疫力を高める有用植物を使ったりとかいろいろ方法はあります。


結果だけでなく、原因に目を向けることが何よりも大事なポイントです^ ^

時間と老いと意識のスピード - 2015.03.16 Mon

今日、ぼーっと妄想していると

時間と意識速度、そして老化についての気づきがありました。



まず、時間という概念は人工的に作られたもので


存在するのは宇宙と地球と生命のリズム


そして、変化があるだけです。


そして、人間が意識のスピードを早めると

周りの生命や地球、宇宙もそれに合わせて早く動くみたいです。


ワクワクして夢中になって楽しいことをしていると

あっという間に時間が過ぎますよね。


逆に、嫌なことや辛い時は、うんざりするほど時間がゆっくりに感じます。


意識エネルギーが遅く・重くなり、滞っている状態なので世界もゆっくりなのです。

人間は時間を走らせることも、遅らせることもできるのです。


そして意識速度が速い状態とは、簡単に言うと瞑想状態のことで


思考があらゆる情報につながり

情熱をともなった強い想い、そして緻密で繊細で具体的なイメージを瞬時に思い描くことができ


ワクワクと脈動するような感情、踊りだしたくなるような躍動感を伴うこともあります。


おそらく、松果体、そして全脳が活性化している状態であり


チャクラとも関係していると思います。


ブログに書いている日々の気づきや、メッセージもこの状態のときに湧いてきます。


そして、いわゆる老化というのは単なる時間経過によって起こるものではなく、


意識のスピードが慢性的に低下していくことで起こる心身の変化にすぎないようです。


いわゆる一般常識や慣習、そして集合意識の中で、無意識的に意識スピードを低下させていくことで、老化現象を自ら作り出しているのです。。


常識や世俗から離れた人が、人より若く見えるのはこのためなんですね。


そして、意識速度を上げると若返ることも普通にできるみたいです。


たとえば歳をとった人でも、恋をすると10歳は若返るとか良く言いますよね。


あれは、恋をするとワクワクして意識のスピードが上がり


エネルギーの流れが早く、そして良くなり代謝が活発になるからなんです。



そしてこの意識のスピードは、次元とも関係していると思います。


ワクワク楽しいことを考えて、意識スピードを早めている時


あらゆる壁や制限を越えて、現実化させることができるんです。


この時、闇の勢力の罠を無効化することも可能です。


いわゆる五次元の領域ですね^ ^


このわくわく無敵状態だと、何があっても障害と感じずに乗り越えていくことができます。

逆に意識速度が落ちているとき


自信がない、不安や恐怖、疑いの意識・思考でぐるぐるしていると


少しの壁や障害で、挫けてしまったり、不可能だと思い込んだりしてしまいます。


でも、結局はこの壁も自分自身で作り出した幻想なんですよね。


ただ、思考が硬くなってるだけ。



常にワクワク無敵状態でいるために



思考を柔らかく、遊び心を持って日々を楽しく生きることが


何よりも本当に大切ことなんだってこと、忘れないようにしたいと思います(^O^)

こころ=中心がいちばん大切ということ - 2015.03.11 Wed

自分の中にある繊細な感情や感覚を感じる心

そして魂とつながることを


この世界の支配システムは徹底的に邪魔しているんですよね。


自分の気持ちを押し殺して、ルールや他人の意見や社会の仕組みに従え!と


そして、自分のことばかり考えるな!自己中はダメだ!とか言って


他の人のことを考えなさいとか、協調性を大切にしなさいとか


そうして、自分の中の魂、偉大な宇宙の叡智との繋がりを否定させ


外の世界ばかりに反応し、従うだけの奴隷ロボットを作り出しているのです。



こころ・魂を奪い取る社会システムです。



アニメや漫画をはじめとする創作物の多くは、自分のこころ、魂や気持ちを大事にして!って



そういう気づきのメッセージを送ってくれているんですよ。



漫画テガミバチの中でも、


こころがいちばん大事でこころを無くしては生きていけないと


繰り返しメッセージが出てきています。



こころを揺さぶり、感動させる物語は


真実の光、そのひとかけらを人々に与え


暗闇からたくさんの人々を救い出しているのだと思います。



私も外の世界にエネルギーを奪われ尽くされて


精神のバランスを崩し、廃人のようになっていた頃に



物語を読んだり、創作活動をすることによって


こころ=中心を取り戻し


自らを癒し、救うことができたのです。



だからこそ、このメッセージは繰り返し繰り返しブログに書いています。




いちばん大切なこと



自分の中にある感情、こころ・魂・光を感じ取って、繋がること!



何も感じなくなったら終わりだ - 2015.03.11 Wed

いつからだろう


気がつけば、同じことを繰り返し


同じことを考え、同じことを言い


同じような反応…同じパターン…そこから抜け出せない



いつの間にか、周りがすべて壁に覆われていて、


全身が固定されていて


思考や行動が、すべて操られていて…



自分で考えて行動していたはずなのに



自由への道を歩んでいたはずなのに…


痛み、悲しみ、怒り、喜び…


あらゆる感覚が色あせて、ただ条件反射的な反応をするだけ



そして、いちばん大切なもの


こころ・魂をなくしてしまうの



命令だけに従うロボット


あるいは、魂を抜かれたゾンビになってしまうよ。。








どうか、どうかお願い



感情を殺さないで


感覚を失わないで



あなたの魂・神様は、感覚と感情を通して



あなたに語りかけている。



それを感じなくなってしまったら、




終わりだからね!

大切なものにふれたとき - 2015.02.22 Sun

本当に大切なものや真実に触れたとき


魂と精神と身体がひとつにつながって



心が震えて


胸が熱くなって


自然となみだが零れ落ちて


永遠の至福の感覚と


すべての存在は、つながってることを


思い出すことができるよ

自立という幻! - 2015.02.19 Thu

眠くて眠くて、ぼーっとしていたら

なんだか、いつもと違う力強いメッセージが降りてきました。


言葉は荒いけど、励まされるメッセージです^ ^




☆☆☆



自立という言葉に縛られるなよ


自分ひとりで立ってるやつなんていねえから!


経済的自立とか、社会的自立なんて幻想だ。



それは、ピラミッド社会に組み込むための口車に過ぎねえ。



誰もが、一人で生きてるわけがねぇし


ピラミッドの頂点の奴ほど、大勢の人に依存してるんだ。



ただ問題なのは、人々が自分ではない他人に依存しすぎていることだ。


気づかないうちに、やつらにエネルギーを吸い取られているんだ。


依存の反対は自立じゃねえ


自信だ。



自分自身を信頼し

自分自身に依存するということだ。



自分自身の能力、可能性、光…


それを1ミリの疑いもなく信じるんだ。



100%自分を信じられるやつは、神にだってなれるんだぜ。


ピラミッドの上の奴はみんなこのことを知っているんだ。


だから、やつらは他人からエネルギーを吸い取ることが出来ているんだ。


大衆がこのことに気づいたら、エネルギーを吸えなくなるから、必死で隠しているが


もう、バレバレだけどな。



とにかく、信じるんだ!


他の誰でもなく、自分自身をな!


冬眠のすすめ - 2015.02.14 Sat

冬になると、いつも思うんですけど


なんで、人間て冬眠しないのかなって



植物も、動物たちもみんな冬は眠っているのに



人間だけいつも通り、自然のリズムを無視して一年中



同じ睡眠時間、同じタイムスケジュール、同じ食事内容



そして、ぐるぐるぐるぐる何かを作ったりしてる。



おかしいなって、思う人いないのかな。





冬は、普通に眠くなりますよね。



そして、朝もなかなか起きれないですよね。



それが自然のリズムだからです。



太陽のサイクルに合わせて、眠って、起きて。



それでいいと思います。



エネルギーも浪費しなくて済みますし、冬の眠りはとても大切だと思います。



人は眠っている時、宇宙からのエネルギーや情報を受信しています。



冬は、夢の中でたくさんの交流が行われているはずなんです。


植物や動物たちもそれを知っているから、みんな眠っているんじゃないかって



そういえば、人間にも冬眠遺伝子があるって話を聞いたことがあるような…



自然界の生き物たちを見習って、人間も冬はたくさん眠って、冬眠するのもいいと思いませんか?


時間の呪縛を解く! - 2015.02.11 Wed

時間という概念


これが、人間の力に著しく制限をかけているよ。


時計の針


時給⚪︎⚪︎円


朝の目覚まし


昼休みのチャイム


寝る時間


知らない間に時間に縛られ、支配されているよ。


時間は

今しかない



それなのに、今を我慢して

未来という幻想のために



ひたすら、自分の可能性を否定し続けてるよ。。



ちがうの



いま、その目に見えている


そのすべてを、今 すぐにでも変えられる力を持っているんだよ。


時間という幻によって、その意識の力を潰されてるんだよ。



明日は来ない。



今だけに意識を集中することで



意識のスピードを早めることができるよ。



人間と宇宙人の愛の物語 - 2015.02.09 Mon

最近、まどろみや夢の中と自然からの情報がたくさん入ってきます。


太陽、草木や花、木や森、土、小鳥たち…


目に見えるすべてはメッセージだと、改めて感じます。


。。。


アニメや小説などの物語で神や鬼、妖怪、魔女、天使、悪魔、龍、巨人など


このような存在が出てくる物語が、なぜこんなにあふれているのか


それはかつてから、ニンゲンではない存在、おそらく宇宙人との交流がたくさんあったからだというのは



言うまでもないかもしれません。



宇宙人にも人間に友好的なものと、エネルギーを奪う、支配的なものがいます。


しかし、どちらにしろ人間と何かしらのコミュニケーションをとろうとしているのが伺えます。


友好的なものは人間を幸せに導くためにメッセージや光のエネルギーを送ってくれたりするみたいですが


支配的なものは


人間を殺し、捕食し、自由を奪い、奴隷として働かせ、実験し、いぢめ、性交渉したり…


散々な目に遭わされてきたのかもしれませんが…



それでも、最近


宇宙的視点に立ってみれば、私たちは兄弟であって


もしかしたら彼らは、愛や感情を知りたいのかなって



そう思うようになりました。


日本の昔話の中にも、よくありますよね。


鬼や妖怪など、ニンゲンではない存在と仲良くなってハッピーエンドみたいな話が。



愛を知らない彼らに、愛を与え、包み込んであげればいいのかなって。



私たちの中にも、彼らの血が流れているのかもしれないし。



すべて認めて、許して、愛で包み込む。




この地球の、悲しみの物語を、素敵な愛の物語に変えられるのかなって



そんなことを妄想していました^_^



きっかけをくれたのが、私のソウルフレンドが作ってくれた、こちらの動画です。




素晴らしい気づきをありがとうございました☆

人工太陽とピラミッド - 2015.02.06 Fri

この世界を支配するシステム。


それは太古から人間たちのエネルギーを集め、収奪するために機能し続けています。


代表的なのがピラミッド。ピラミッドはエネルギーを集めるのにとても有効なシステムです。


頂点にいるのはもちろん人間ではありません。


ピラミッド構造は、お金だけでなく、あらゆるエネルギーを彼らに捧げるために作られました。


誰もが、そのピラミッド構造の頂点に近づけば豊かで幸せになれると信じて、努力するけど


他の人たちを蹴落としてある程度の位置には立てても、結局システムの奴隷であることに変わりはありません。


私は、豊かになりたい、幸せになりたいとずっと思ってきましたが、このおかしなピラミッド構造に気付いてから


敷かれたレールを外れ、別の道を模索しています。



地球の未来とか、相変わらずの社会にがっかりしたりすることもありますが、

そんな時は漫画やアニメなどの物語から勇気をもらったりしています。



最近の漫画でお気に入りが、青の祓魔師、テガミバチ、フェアリーテイルなどです。


青エクは主人公が悪魔の子だったりするのですが、闇の組織の名前がイルミナティって
そのまんまやんって突っ込みたくなります^ ^


それより、テガミバチの最近の展開がすごいなって


テガミバチの物語の世界設定で、世界の中心に人工太陽というのがあるのですが


これは人々のこころを集めて輝かせているとか、その人工太陽は実はガイチュウという化け物で



その化け物が目覚めないように人々のこころを集めるシステムが出来上がっています。


ガイチュウは精霊虫がこころを無くしたものらしいですが、これはあれですね


現実世界でいうと爬虫類人にあたる存在じゃないかと思います。


人々のこころを集めて輝かせる人工太陽というところで、アナスタシアのことばを思い出しました。


アナスタシアによると太陽は鏡のようなもので、人々の愛の光を反射して輝いているそうです。



常識がぶっ飛んでしまいますが、漫画にも描かれるくらいだし


真実かもしれないなと思ってます。



テガミバチといえば、むかし描いたらくがきがありました。


せっかくなので載せときますね^ ^


201502062020263ae.jpg



呼吸法〜 - 2015.02.05 Thu

霊的覚醒の方法として、ドラッグ・薬草やヨガ、臨死体験、魔術的儀式などさまざまありますが


一番簡単で、すぐにできるのが呼吸法ですよね。


いろいろな方法があると思いますが、ちょー簡単に心地よい瞑想(妄想)状態に入り込める方法を発見したのでご紹介しま〜す。


まず、力を抜いてリラックスして

くちを閉じて、鼻で呼吸することを意識します。


そして、音が聞こえないくらい静かに、ゆっくりと呼吸します。


あえて、あまり呼吸することを意識せず、ちょ〜ゆっくり、ちょ〜静かに


楽しいことを妄想しながら…


最終的に呼吸をしていること自体、忘れてしまいます。


以上です。


気がついたら気持ち良くなっていることでしょう。多分^ ^



ただ、鼻が詰まっているとなかなか難しいです。


私はアレルギーや花粉症は陰謀だと思っています。


ケムトレイルや添加物、ワクチンや薬物によって意図的にアレルギーを発症させ


人々の波動・エネルギーフィールドを乱し、霊的覚醒を妨げているのですよ。


あらゆるストレスで緊張状態を作り出し、エネルギーを滞らせられています。



霊的覚醒に必要なのは、ふにゃふにゃに緩んで、リラックスして、笑って、エネルギーを自然に流してあげることです。


何もしない、何も考えない時間も必要です。



無駄だと思われるひとときこそがとても大切なのです。

創造の力の秘密とポイント - 2015.02.03 Tue

前回の続きです

形象学というか、アナスタシアの祖父の創造の力の秘密について


アナスタシアの本はこの形象学、イメージを創造する力によって書かれたようです。

著者のメグレさんは、自身の経験とアナスタシアから受け取ったすべてを、魂を込めて本にしてくださいました。


一つひとつの文字の配列を、光の感覚を呼び覚ますように意図し、それが人々の気付きと平安をもたらすよう…


形象学とはきっと、望む未来を思い描き、現実化させる創造の力


その伝え方は様々で、アナスタシアの祖父は詩によって人々に伝えましたが


他にも、文字に想いやイメージを込めて本を書いたり


音楽や絵や映像、踊りなど様々な形で伝えられてきているのでしょう。


アナスタシアは本の中でこの力を使う時のポイントとして


・抽象的な夢でなく、詳細にわたって具体的に、緻密に思い描くこと

・霊的存在・宇宙の法則に反していないこと

・超光速で想い(意識)をめぐらせること

・その創造に対するインスピレーション、気持ちの振動(感動)が無いといけない


これらを繰り返し話しています。


この感覚、なんとなくわかります。


何か楽しいことに夢中になっている時、とても早いスピードで物事を想像できて


いろいろなことが、一瞬でわかる、冴えてるという感覚。


何もせず、何も考えていない、マインド・左脳が邪魔をしていないとき、

無になっている時にこのような感覚になることが多い気がします。


小さい頃はもっとこの力は強かったと思うのですが、やはり大人になるにつれて


この能力・感覚は潰されてしまいます。


ですが、この力は人間誰でも持っている力であり、


おそらくこの力を開花させている人は、ある程度の成功者となり、富を築いているのでしょう。


私はこれから、ガーデニングを通して、楽しくて幸せなイメージを伝えていきたいと思っています♪

夢・イメージが世界を創る - 2015.02.01 Sun

✳︎追記あり


少し、形象学について書いてみます。


この世界のすべては、人間の夢、イメージから生まれたものです。

イメージが人を、組織を、国を、そして世界を動かしています。


とてもシンプルなことですよね。


想像が創造につながるということ。


そして、人々を惹きつける強い明確性のあるイメージが


大きく影響を与えているのも事実です。


そのイメージはおそらく、形象学の知識を持った神官・巫女・シャーマンのような霊的な力を持った存在


あるいは、姿を見せない宇宙存在が


アーティストや画家、クリエイターやマスメディアを使って、イメージを作り出していると考えられます。


特にTVなどによる映像でのイメージの植え付け、いわゆる洗脳は特にわかりやすいですよね。


繰り返し、繰り返し一部の支配者たちに都合のいい情報や広告、


それにネガティヴな情報ばかりを垂れ流し、これが世の中・世界の真実ですと言う。


そして、そのイメージを繰り返し見続けている人々の集合意識が、無意識にそのような世界を作ってしまう。


いわゆる近代の魔術や科学、社会構造などの根源となるものも、この形象学ではないかと推測しています。


イメージ無くしてはどんなものも創造出来ません。


そのイメージを生み出し、伝える力が形象学なのでしょうか。


その知識・概要は決して大衆に明かされることはなく、極秘とされてきています。


あらゆる宗教団体は根源的な真実の一部を語りながらも、根源的なものを隠し


巧みに真実を認識させないようにしていると感じます。



神秘主義、スピリチュアル、陰謀論の分野でも、巧みに真実から逸らすために雇われた

工作員がたくさんいるようですね。


ただ、そうした宗教やスピリチュアル、世界各地の神話、民話、民謡、現代のアニメやゲームなどの


あらゆる媒体の中に真理が偏在しているのも事実です。


真実を見極める力を身につけることが、これから何よりも重要になってくると思います。


その、羅針盤となるものの一つのが気持ち、感情、こころです。


頭で考えるのではなく、リラックスして、こころで感じて、委ねてみる。


そうすると、なんだかふわ〜ってイメージが湧いてきたり


なんとなく、いろいろわかっちゃったり


夢の中で、情報を得られたりします。


この、内側から生まれてくる、想いやイメージが


創造の力や形象学につながるのかもしれないなぁって思いました。


ということで結局は「真実はいつも自分の中にある」ということですね〜^ ^








自然=神の創造物とともに - 2015.01.25 Sun

最近のニュース、テレビだけでなくネット上も

なんだかぱっとしない、つまらない情報ばかりだな〜って感じてるのは私だけですかね^ ^


そんなどうでもいいことで騒いでないで、もっと楽しいことにフォーカスすればいいのに〜って


まぁ、それぞれ見る現実・世界がちがうのは自由意志として選択できる個人的現実ですからね。


この個人的現実って結構キーポイントですよー。


外側で何が起きていようと、自分の内側は変わらず平穏で幸せな状態を保つようにすると


その自分の中の世界が、外へと反映されていくので、面白いです。



さて


霊的覚醒=幸せへの道としてのアプローチとして、様々な方法がありますが


私は、アナスタシアが示している方法が一番こころに響いています。


4巻で、かなり核心的な創造の秘密が明かされてきました。


注意深く読むとアナスタシアの言葉の中で大切なことは繰り返し何度も


フレーズを変えながら出て来ていますね。


人間は、すべてを変えられる神の子である。


意図の純粋性と気づきのレベルによって様々ことが可能になる。


宇宙存在、闇の勢力は、臆病で未熟な存在であり、人間の意識の力には叶わない。

植物や動物=神の創造物より素晴らしいものは、未だかつて創造されていない。


そして、一人ひとりが祖国=ホームランドを取り戻すことで、愛の空間が作られ、

宇宙からのサポートと比類なき力を得られるということ


やはり、鍵は自然=神の創造物との関係性にあるというのは間違いないと思います。


水の魔術師、ヴィクトル・シャウベルガーも手つかずの自然の中で様々な宇宙の仕組みを学んでいます。


かつて、悟りを開いたと言われる教祖たちは、森の中で何かしらの真理を得ているという情報もあります。


ただ、現代社会の中で、このような真理を得るための機会はとても限られています。


宗教・科学・政界の支配層レベルになれば、ある程度の真実を知ることができるのだと思いますが


一人ひとりが自然との対話の中で、少しずつ真理を得ていくというのが本筋だと思っています。


アナスタシアのアイデア、そして私がやろうとしているガーデニングは

人々の霊的覚醒を促し、幸せな世界への足がかりになるのです。













科学と魔術と宗教 - 2015.01.24 Sat

これまで、社会問題や環境問題などを取り上げ

記事を書いてきましたが、最終的にみんなが幸せな世界を作り上げるためには


人間が持つ神の力・創造の力を、霊的に覚醒することで、取り戻して行くしかないと判断しました。


そのために、これからは魔術や宗教、科学、オカルト系の知識もいろいろと少しずつ勉強していこうと思っています^ ^



元をたどれば同じ 科学と魔術


科学は科学者とやらに

魔術は宗教団体や、魔法結社によって

それぞれ秘匿されてきたわけですね。


それは、人間が持つ創造の力、失われた様々な能力です。


ライトノベルの、とあるシリーズでは科学サイドの学園都市と魔術サイドの宗教団体(キリスト教?)に分かれて

それぞれ超能力や魔法を使う能力者を育てています。

科学サイドの力と魔術サイドの力は同時に使うことができないそうです。

最後まで読んでいないので、わかりませんが

それはおそらく基本的な解釈が違うからで、根源はきっと同じでしょう。


漫画やアニメ、あらゆる創作の中に真実が隠されていることは、知っている方も多いと思います。


現実には、科学、魔術・宗教サイドのそれぞれに人類を支配している宇宙人(爬虫類人)がいるのでしょう。


どちらにしろ、大衆には真実を知られないように厳重に守られていますよね。


アナスタシアの4巻に出てくる、形象学というのがどうも気になります。


イメージを型取り、創造する無類の最強の力

それは、神官などによって、特別に守られ、受け継がれててきたと言われますが


現代ではほとんど、その力は失われているそうです。


つづく…

ブログまた書きます。 - 2015.01.23 Fri

お久しぶりです。


放置中のブログにご訪問ありがとうございます。


Amebaの食べ森、ガーデニングのブログは、ぼちぼち更新しています。

ameblo.jp/tabemori

FC2のナチュグリブログをどうしようかと思っていましたが


ガーデニング以外の話題、アニメやゲーム、精神世界、魔法、絵とか創作系をこちらのブログで続けていくことにします。


食べ森ブログは比較的、実践的・現実的な内容で

こちらは内面的・妄想的でぶっ飛んだ内容を書いていこうかなと思っています^ ^


今後とも当ブログをよろしくお願いします。

食べ森ガーデンのブログ - 2014.10.01 Wed

お久しぶりです。こんばんわ。


ずいぶんとほったらかしていたのに、訪問してくれた方ありがとうございます。すみません!


食べ森ガーデンのブログをアメブロで作ったので、今後はそちらをメインに更新していきます。

http://ameblo.jp/tabemori


少しずつ情報や活動報告をしていくので

食べ森ガーデンに興味がある方はこちらを覗いて見てください。

楽園作り始めませんか? - 2014.07.29 Tue

ぶろぐがすっごい久しぶりになってしまいました。。


意識が現実の他の方に向いていたのでブログを書く気が起きませんでした。


このブログでずっと伝えてきていること、私が今までやってきたこと


いよいよそれを形に。具現化させようと動き出しました。


農業・林業・園芸すべてを融合させ、自然のプロセスを学び・模倣する究極の農法・ガーデニング


食べられる森とかフォレストガーデンとかフードフォレストとか森林農法とかいろいろ呼ばれているみたいですが


なんかしっくりこないですよね。。


ということで、魅力的でわかりやすくて惹きつけられる名称を考えてみました。


edible forest garden→食べられる森の庭→「食べ森ガーデン」というネーミングでどうでしょ。


いやっすばらしい!

検索するとばっちりトップに出てこれますよ!


友達の千葉のカリスマ歯医者さんがedible forest garden のさいとの一部を翻訳してくださいました!

にゃーありがとうございます!!

元記事 http://ameblo.jp/friends-dc/entry-11900446066.html


以下食べ森ガーデンの概要。一部転載します

efg-.jpg


食べられる森ガーデン

森のガーデニングについて

さて、森のガーデニングについて少し詳しく見ていきましょう!森のガーデニングのビジョンは私達を森の生態の探検へ連れて行ってくれます。森の生態は効果的なデザインを実践する基本となります。この基本的な考えは森の基本原理を説明するだけでなく、並行してデーブ・ジャックとエリック・トーエンメイアーによってかかれた2部作の「Edible Forest Gardens」の内容も説明しています。

ビジョン

あなたの周りの森が食べられるものに溢れている所を想像してみて下さい。熟した果物、ナッツ等が樹上の木になっています。注意深くみれば、たくさんの枝に梨、リンゴ、カキ、ピーカンナッツ、栗等の果実がたわわに実っている事に気付きます。森はラズベリー、ブルーベリー、スグリ、ヘーゼルナッツ、その他名前も余り知られていないような果物、花、木の実などを、1年の中で異なった時期にもたらしてくれます。その土地に生えている野生の花、野生の食べられるハーブ、多年生の野菜などが厚く地面を覆ています。それらの沢山の植物が食べ物や薬草として使われます。植物の中には、益虫、鳥、蝶などを呼び込むものもあります。他には、土づくりに役立つもの、シンプルに雑草を寄せ付けないようにしてくれるものも有ります。

あちこちの樹木や低木に、キウイ、ブドウ、パッションフルーツ等のつる性の樹木が葉っぱとフルーツを実らせながら、巻き付いて育っています。日当たりのよい所では、エルサレム・アーティチョークが大きく育ち、落花生も同じ場所に生育しています。これらの植物はお互い、根の中にエネルギーを収穫や冬の時期に備えて蓄える為に支え合っています。これらの植物の鮮やかな黄色、深い紫などの花は空からの眩しく暖かな日差しを楽しんでいます。これが食べられる森ガーデンなのです!

食べられる森ガーデニングって何?

食べられる森ガーデニングは森林を模倣した植物の組み合わせの科学であり、芸術です。それは有益な関係性を築いている森林のパターンを模倣し、部分的な模倣以上の価値をもつ庭の生態を作ります。果実、木の実、野菜、ハーブ、キノコその他有用な植物や動物を自然の生態を模倣して食べ森ガーデンで育てる事が出来ます。美しく多様性があり利回りが高い庭を作る事が出来ます。もし、森の生態や機能を深く理解して庭をデザインすれば、殆ど手入れがいらない庭もデザインする事が出来ます。世界中の多くの温暖な気候の地域では、世話をするのを止めれば、あなたの庭はすぐ森に戻り始めるでしょう。

私達人間は芝をかり、除草し、耕起し、農薬をまくのを止めそれを懸命に続けるのです。もしこの継続した試みが流れてしまえば、私達は絶えず流れに逆らって動くことになってしまうでしょう。なぜ、土壌を樹を育てるために自然のままにして置かないのですか?森の生態の機能と構造をを模倣する事によって私達は沢山の利益を得る事が出来ます。

何故食べ森ガーデンを育てるのか?

食べ森ガーデンのオーナーはそれぞれユニークなデザインのゴールを持っていますが、食べ森ガーデンは主に次の3つの目的が有ります。

1、食物、燃料、繊維、飼料、肥料、薬、楽しみとして多様性があり生産性の高い庭
2、自生し殆ど手入れの要らない庭
3、健全な生態系

これらの3つのゴールは互いに協力し合っています。例えば、多種多様な作物は、健全で自生出来る生態をもってデザインされた、健全な庭の生態系は維持管理の必要性を減らすべきです。しかしながら、食べ森ガーデンはより高い目標を持っています。

かつて福岡 正信氏は「農業の究極のゴールは作物を育てることではなく、人類の成長と円熟だ。」と言いました。いかに庭が私たちの世界観を映し出しているか!食べ森ガーデンの究極の目的は作物を育てるだけでなく、世界の中での新たな物の見方、考え方、行動の仕方を育て円熟させて行く事です。食べ森ガーデンは私達に根本的な生態の働きの経験を与えてくれますし、地球がどうやって働くのか、また私たちの認識をいかに変えるべきかについても教えてくれます。食べ森ガーデンは私たちが自然界を支配し孤立した存在ではなく、自然の一部として有るべきだと言う事を教えてくれます。

どこで食べ森ガーデンを作る事が出来るか?

小さな土地があれば誰でも食べ森ガーデンを育てる事が出来ます。
小さな都市部の庭でも大きな公園でも、郊外の土地でも、田舎の小さな農場でも食べ森ガーデンは作られています。我々がみたもっとも小さな食べ森ガーデンは9×15mの大きさで、都市部の住宅の計画の裏手の土手に有るものでしたが、より小さな土地でも食べ森ガーデンは作る事が出来ます。

我々が見た最も大きな食べ森ガーデンは田舎にある研究用のもので、2エーカーありました。オーナーは、大西洋の真ん中のバーモント、ニューハンプシャーの寒冷な、沿岸部の平野にあるロッキー山脈の2100mの高さの所に食べ森ガーデンを作っていました。熱帯地方では1500年を超えて食べ森ガーデンが実践されてきた長い歴史があります。殆どの気候で食べ森ガーデンを作る事は出来ますが、元々森林がある地域、とくに落葉樹林であれば、より簡単に作ることが出来るでしょう。

食べ森ガーデンは森の中で作る必要はなく、それは森の様な庭なのです。食べ森ガーデンが欲しければ、既存の森林を所有していなくてもそれは作る事が出来ます。食べ森ガーデンのオーナーは、人類のニーズに合わせながら、森林の機能と構造をモデルに模倣し、その小さな空間をデザインすればいいのです。もしあなたがフォーレストガーデンを作るのならば、日当たりのよくない場所よりは、日当たりのいい土地の方が、果実、木の実、ベリー類、等の生産性の高い食べ森ガーデンを作る事が出来るでしょう。食べ森ガーデンは、土地全体に渡って水平的に野原から森に向かって、そこにある全ての物が連続的に繋がる食べられる庭なのです。


(翻訳文終了)


素晴らしいアイデアだと思いませんか。

日本ではほんの一部の方しか知らず、モデルケースも数えるほどしかありません。


このアイデアを認知してもらい共有し普及を目指します。



***********食べ森ガーデンプロジェクト**********
  


☆プロジェクトの目的

 edible forest garden=食べ森ガーデンという素晴らしいアイデアを共有し普及させることを目的とする。

☆食べ森ガーデンのビジョン


・食べ森ガーデンは自然の森の構造・生態系・発展のプロセスを模倣し、果樹、有用植物、野菜、ハーブなどをデザインし、育てていくことで 永続的な植生・生態系の発展、果実の収穫ができる。


・自然の仕組みを真似ることで、土壌や生命のポテンシャルを最大に発揮し手間は最小限で最大の収穫を得ることが可能。


・緻密で繊細で複雑で完全な自然界の生態系を食べ森ガーデンづくりのプロセスで学ぶことができ、人々の真理への気づきを促し、人間性の発展に寄与していくことが可能。


・コミュニケーションや日々の癒し・ヒーリングの場として活用できる


・人間本来の生き方、全生物との共生という理想・おとぎ話を具現化したものであり、その普及により現代社会におけるあらゆる問題の解決が導かれる


・創造性、機能性、神秘性、美しさ、美味しさ・・・自然のあらゆる恵みを体感することができる

・各地の拠点を共有することによって、渡り鳥のような自由な生き方を提供する




☆プロジェクトの今後の活動、段取り、手段、進歩の案


・NPO等の組織を作る


・HP、ブログを作成し情報を発信する


・欧米サイトの和訳、情報収集


・フォレストガーデン現地見学(海外、日本)


・ネットワークを活用し、仲間・応援してくださる方を探す


・モデルケースになる土地を探す

・食べ森ガーデンのモデルケースを作る

・ワークショップ・セミナー・イベント等を開催する(土づくり、種まき(食べ蒔き)、植樹、収穫体験、生態系の講義、説明など)


・食べ森カフェを開店する


・食べ森フルーツレストランを開店する


・食べ森会員を募り、会員の方は各地に拠点を作り、そこを自由に使うことができる


・書籍、絵本などの執筆・出版


・・・・・




食べ森ガーデンというアイデアに共感し、活動にご協力してくださる方を募集いたしております。

お問い合わせはメールフォームからお願いします。



とはいえ半ば放置状態のさびれたブログでこんなこと言っても~って感じですが


まあ書かずにはいられないというか~


これからは食べ森活動メインで行くので


このブログはどうするかわかりません。


完全にエネルギーが変わってきてしまったので、全く違った記事ばかりになると思います。


ご訪問・閲覧ありがとうございました。

楽しいフルーツ生活♪ - 2014.06.20 Fri

IMG_9668.jpg

IMG_9563.jpg

今年も美味しい、楽しいフルーツの季節がやってきました。


今の時期はその辺の雑木林とかにも普通に食べられるベリー系の果物が多く、

自然の中を散策するのがとても楽しい季節です。


クワ、ウグイスカグラ、ヤマモモ、キイチゴ類、ナツグミ、コウゾ、ビワ、梅、さくらんぼ、夏みかん・・・


そしてこれからさらにスモモ、桃、梨、ブドウなどおいしいフルーツが出来てきます。


これらのフルーツは栽培種のものもありますが、日本の気候風土にあっているため


普通に自生していたり、鳥などに種をばらまかれて野生化していたりします。


もっとそこら辺のちょっとした林や公園や空き地や耕作放棄地などにいろいろな果樹の種や苗を植えて


いつでも・誰でも・どこでもフルーツが食べられるようになったら楽しいと思います。


でも身近なところにキイチゴや桑、、ビワ、梅などがいっぱいなっているのに


誰も取らなくて、落ちて腐ってしまっているのを見ると


もったいない~って思います。


私はフルーツだけを食べて生きていこうと思っているわけではありませんが


フルーツは自然が人間のために作った最高の恵みの一つだと考えているので


果物に対する価値・認識をもっと高めていってほしいなと思うのです。


今年は桑の実とヤマモモの実をたくさん拾ってジャムを作ってみました

IMG_9709.jpg

左がヤマモモ 右がクワ

甘酸っぱくて、おいしくできました^^

なかなかお店では手に入らないし、自分で採ってきて作るから楽しいのです。

IMG_9710.jpg


IMG_9708.jpg

そして今話題の酵素ジュースも作ってみました。

中身は梅、ビワ、さくらんぼ、柚子、氷砂糖で

一日一回手を入れてくるくるかき混ぜると出来上がりです。


フルーツって見た目も美しいし、美味しいし・・

本当に自然が作る最高の芸術品だと思います。

それに、一番の健康食品でもあるのですよ~


だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命だれもが100%スリム!常識破りの超健康革命
(2002/03)
松田 麻美子

商品詳細を見る


50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために50代からの超健康革命―「第二の人生」を幸福に過ごすために
(2004/10)
松田 麻美子

商品詳細を見る


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

akn

Author:akn
自然環境・世界の真実・精神世界等
いろいろ勉強中です。

みんなが幸せで楽しく
平和で暮らせる楽園を
こころの中から描いていきたいです。

食べられる森づくりのブログは
こちら


にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村
写真素材-フォトライブラリー
写真素材 - フォトライブラリー

SoundCloud(ピアノ曲公開中)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログの紹介 (3)
自然の写真 (14)
自然環境 (15)
世界平和 (10)
社会問題 (5)
政治 (3)
リンク (1)
雑記 (16)
スピリチュアル (18)
絵 (11)
音楽 (4)
フリーエネルギー (5)
アニメ (3)
未分類 (0)
食べ森 (2)
宇宙人 (2)
アナスタシア (2)
魔法 (3)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りFC2ブログ

にほんブログ村

キーワード

環境問題 日本沈没 写真 身近な自然 革命 精神世界  社会問題 宇宙  政治 意識  自然破壊 原発 抽象画 植物 行政改革 楽園 アナスタシア 自然環境 自然 音楽 宇宙の法則 エネルギー 野生動物   創造 こころ 世界平和  野鳥 幸せ 橋下徹 お金 地球少女アルジュナ スピリチュアル 魔法 作曲 チャネリング フルーツ コンクリート事業 イラスト 果実  イメージ 引き寄せの法則 ピアノ   mp3 天使 熊森 癒し 創作 果物 創造の力 自然保護 即興 宇宙人 食糧危機 多様性  自立 陰謀論 自然再生 環境破壊 食べ森 千葉県 らくがき フルータリアン  形象学 解放 丹沢  チャクラ シカ問題 時間 花粉症 ピラミッド 妄想 プロセス ヨガ 漫画 自然栽培 自然農 食べ蒔き フリーエネルギー 情報 アニメ 人間の可能性 意識レベル 農薬 コミュニティ つながり 陰と陽 生態系 実り パワー 初夏 愛の法則 感謝 テレパシー 医療問題 ダム 昆虫 維新八策 放射能 リンク あじさい革命  官僚の腐敗  雑木林 里山 ワイルドライフマネジメント 八ッ場ダム 土砂・廃棄物問題 読書 略奪大国 大飯原発 マスゴミ 不正選挙 選挙 紅葉 依存と支配 独立 ヒトラー マネーカルト 真理 洗脳 独立国家のつくりかた 災害 人工林 非電化 汚染 デーヴィッド・アイク ひとりごと humanERROR ワンネス 林業 きらめ樹 自己満足 核融合 UFO 皮むき間伐 オカルト 瞑想 5次元 UFO ゲーム シャウベルガー メモ 風景 操作 電磁波 インターネット ネットワーク 流れ 羅針盤 妖精 インスピレーション 意図の純粋性 アカシックレコード システム 奴隷 物語 いまここ 人工太陽 テガミバチ 呼吸法 冬眠 依存 陰謀 デトックス 真実 自信 アレルギー ジャム 超自然 支配システム マトリックス 意識の力 ゾンビ 生命 庭づくり 無農薬  プランター 独り言 メッセージ 精霊 ケムトレイル ひとつ 根源  祈り 特定秘密保護法 自作曲 神との対話 哲学 宇宙の真理 想像 ビル群 南北問題 ウヰスキーの時間 田中優 ナウシカ 感情 変化 東京 社会見学 都会 日記  実践 断捨離 種まき 子供 愛の光 愛の空間  ヒヨドリ 宗教 幻想 光と闇 528Hz  宇宙愛  輝き 奇跡 シンクロニシティ  寒冷化 平和 自分 森林破壊 気候変動 ネオニコチノイド 

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。